太陽光発電のよくある質問

悪徳業者に騙されないためにはどうしたらいい?

太陽光発電を設置すると、電気代節約やエコなど様々なメリットがあるのですが、太陽光発電を提供している業者の中には、悪徳業者もありますので気をつけなければなりません。
では、悪徳業者に騙されないためには、どのようにすればいいのでしょうか。

 

悪徳業者に騙されない方法

 

・正しくコミュニケーションがとれる
悪徳業者はこちらの話や要望には耳を傾けず、自分の伝えたいことばかりを伝えようとします。
こちらが言っていることを聞き入れられているような気がしない場合や、あきらかに話を聞いていない様子が見られた場合は、悪徳業者の可能性が高くなりますので、契約しないほうが良いでしょう。

 

・太陽光発電の説明が雑
太陽光発電の性能は、メーカーや使用している太陽光パネルによっても違っています。
そのため、本来でしたら商品に対する説明を具体的でわかりやすく説明する必要があります。
太陽光発電を設置することによって、どれだけの発電量が期待できるのか、どのような性能があるのかなどをいろいろ知っておかなければなりません。
この説明が雑であったり、よく分かりにくいのであれば悪徳業者かもしれません。

 

・すぐに契約させようとする
特に説明することなく、契約を急いでいるようであれば危険です。
優良な業者であれば、こちらが決断するのを待ってくれますし、ゆっくり決めさせてくれます。
すぐに決めさせようとする業者だと、後々なんらかのトラブルを起こしてしまう場合も考えられます。

 

太陽光を新築に設置しようと考えている人も多いのではないでしょうか。実は設置費用は見積もりをとることが可能です。
太陽光発電の設置費用はどのくらい?

太陽光発電にはどんなトラブルがあるの?

太陽光発電は太陽の光によって電気を作り出すことによって、毎月の電気料金を節約できますし、場合によっては売電によって収入を得ることができます。
そのため、太陽光発電を導入することはメリットだらけだと思っている方もいると思いますが、様々なトラブルを起こしてしまうことも考えておく必要があります。
では、太陽光発電にはどのようなトラブルがあるのかを紹介していきましょう。

 

太陽光発電のトラブル

 

・雨漏りする
太陽光発電を設置するためには、屋根に穴を開けて固定するやり方があります。
ですが、その施工技術の低い業者であれば失敗してしまい、その穴から雨漏りをするようになる場合があります。
技術の高い業者でしたら、このようなトラブルを起こしてしまうことも少なくありませんので、施工業者についても事前に調べておく必要があります。

 

・発電シミュレーションを下回る
太陽光発電を導入する前に、ほとんどの方が発電シミュレーションによってどれくらいの発電量ができるのかが分かります。
ある程度発電量を知ることで、どれだけ電気料金が節約できるのかの目途を立てることができるのですが、発電シミュレーションを下回る場合があります。
もし、シミュレーションよりも下回るようであれば、何らかの原因で太陽光発電が正しく動いていないことが考えられます。

 

・連絡が取れなくなる
太陽光発電を導入した業者が廃業してしまうと、連絡が取れなくなってしまいます。
太陽光発電に関して何かわからないことがあったとしても、連絡が取れなくなると、何もできなくなってしまいますので、安定した業者を選ぶ必要があります。

太陽光発電価格としくみ

太陽光発電を検討していて、太陽光発電価格がどれくらいなど色々気になる所がありました。
でも、欲しい!と友だちの影響を受けてそのままの勢いで頼んでしまおうと思っていました。
そうしたら、まぁ・・・旦那に反対される、反対される(笑)

 

「太陽光にしたい!」「え?良いけど、ちゃんと調べてあるの?」「ううん、でも、大丈夫。友だちが良いって言ってたから」「・・・却下」という会話でした。
うーん、だけど設置する!って決めたなら良いと思うんです。だって設置するのは変わらないから。なーんて、思っていたのが大間違い。
だんなが色々調べてくれて説き伏せてきたんです。
太陽光設置が駄目というわけではなく、何も調べないのが問題ありのもよう。

 

何処も同じだと思っているのは私だけで、お願いする業者によっては結構差額があるみたいです。
た、確かにそんな事を言われたらしっかり調べないと損をしますね。

 

結局旦那がどこが良い、とか太陽光のメリットなど細かく説明してくれたので我が家は太陽光発電について詳しく知ることができたのです。
皆さんも、太陽光を検討していたらしっかり下調べした方が良いですよ!
私みたいになってしまいますから(笑)○

 

やっぱ価格は一番きになるところ。
太陽光発電の価格はどのくらい?

 

パネルの価格は高いけど、省エネにもなるんですよね。
太陽光発電|失敗しないための総合サイト‐省エネドットコム

更新履歴